SSブログ

上原さくら 流産 [芸能]

スポンサーリンク




上原さくらさんの二度目の離婚が近付いているようだ。




流産





上原さくらさんの人生の歯車が狂い始めたのは、やはりこの時からだろう。








最初の結婚のきっかけは妊娠だった。


いわゆる〝できちゃった婚〟だ。


2008年。


最初は友人であったアパレルメーカー社長の遠藤憲昭さんとの間の子供を授かった上原さくらさん。


妊娠が分かり、結婚を発表。




しかし、その結婚発表からわずか1カ月後


授かった子を流産してしまった。


そして、翌年には遠藤憲昭さんと離婚をすることになった上原さくらさん。




もちろん、流産が離婚の原因ではないだろう。


遠藤憲昭さんのカメラマンへの暴行事件などもあった。




だが、もし授かっていた子供を出産し、母となっていたならば・・・・・・




もしかしたら、遠藤憲昭さんとの離婚はなかったのかもしれない。










遠藤憲昭さんとの離婚からわずか1年後。


今度はKRH代表取締役社長の青山光司さんと再婚した上原さくらさん。



よほど社長が好きなのか、たまたまなのかは分からないが、またしても玉の輿婚的な結婚をしてセレブ妻になった。



だが、新しい旦那の青山光司さんとも上手くはいかなかったようだ。



昨年、青山光司さんとの別居が明らかになった上原さくらさん。



精神的に相当やられているみたいで、自殺未遂をしたとの情報も流れている。




そして、現在、二人は離婚協議中であることが、旦那である青山光司さんのブログで公表された。


離婚は時間の問題であろう。




もし、あの時の流産さえなければ、上原さくらさんは平凡だが幸せな一人の〝母〟としての人生を歩んでいたのかもしれない。







スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます